掃除機選び

排気がきれいな掃除機選び

掃除機は各電機メーカーが作っていて、その特徴・機能性は様々です。

「省エネ」だったり「サイクロン方式」、「吸引力」、「吸込仕事率」、「音(騒音値)」、「重さ」、「価格」などありますが、私の場合はとにかく『排気がきれいなこと』、この1点が重要でした。

せっかく吸い込んだハウスダストが、排気から出てくるのては、掃除機を使う意味がありません!

また、排気から出てくるハウスダストは、ダニの死がいやダニのフンなど、極小さいモノのはずです。

大きいゴミだけを取り除くのであれば、「クイックルワイパー」や「雑巾がけ」、「粘着コロコロシート」などで十分なのです。

ですから、『排気がきれい』や『排気がクリーン』、『排気が臭わない』といったことがウリの掃除機から選ぶことにしました。

参考 : 掃除機の排気で室内が汚染される! | 東京都「くらしの安全情報サイト

また、上記のサイトでは「乳幼児や特に小児ぜん息等が心配な方がいるご家庭では、ご注意ください」とあり、とても参考になります。

そして、テストの結果を見ると『微粒子を捕集可能と表示』がある掃除機のほうが、排気中の微粒子が少ないのは明らかです。


私が買った排気がきれいな掃除機

最終的に私が選んで買った掃除機はサンヨーのエアシスです。(今はパナソニックが製造しています。)

それ以外でも迷ったメーカーが2つあるので紹介いたします。

またCMでおなじみのダイソンについては、口コミを見た範囲ですが、排気に関して悪い評判が一部に見られたので検討していません。

⇒ ダイソン 排気 | ヤフー知恵袋

⇒ 「ダイソン 排気」に関する口コミ・レビュー

※性能は価格や発売時期によって変わります、上位機種最新機種をおススメします。

パナソニック エアシス

オフィシャルHPパナソニック 掃除機のページ

「エアシス MC-SXD410」は、高性能ULPAリングフィルターで、0.08マイクロメートル以上の微粒子もしっかりキャッチ。

(粒子径0.08マイクロメートル以上の微細じんを約99.995%捕じん。)

⇒ 掃除機「エアシスシリーズ」の価格・レビューをチェックする

三菱電機 風神

オフィシャルHP三菱電機 掃除機のページ

「風神分離クリーン排気」と「マイナスイオン機能」で微細なゴミを吸着し排気がキレイ。

(粒子径0.3μm以上の微細じんを約99%以上捕じん)

⇒ 掃除機「風神シリーズ」の価格・レビューをチェックする

日立 きれいな排気

オフィシャルHP日立 掃除機のページ

「CV-SU7000」・「CV-SU5000」はファンモーターの周囲を覆う「高機密モーターケース」と捕集性能の高い「高集じんフィルター」を組み合わせたクリーン排気構造。

(「CV-PU300」・「CV-SU7000」・「CV-SU5000」はIEC60312-1に準拠して測定 きれいな排気)

⇒ 掃除機「日立 きれいな排気」